カテゴリ:今日の出来事( 13 )

ブログ移転のお知らせ

いつも大変お世話になっております。

昨日は冷たい風がピューピューと吹きつけ、本格的な冬到来という感じでしたね。
かぜも流行り始めていますので、お気をつけ下さい。

さて、この度ブログを移動しました。
笠間の診察室から

お手数ですが今後はこちらにご訪問頂ければありがたいです。
よろしくお願い致します。
                     白土拝
[PR]
by kasama-hospital | 2014-12-03 05:08 | 今日の出来事

産休より復帰しました

 大変ご無沙汰しております。白土です。8月下旬に無事女児を出産し、10月24日から通常勤務に復帰しています。産休中のご迷惑をおかけしたことをお詫びすると共に、ご理解と温かいサポートを頂いたすべての方に心からお礼を申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 産休明け翌々日、さっそく病院外で大きなお仕事がありました。友部公民館で行われた連合茨城医福労連のフォーラムでの講演です。
e0320283_17152544.jpg

『コウノメソッドの実践から~笠間市立病院の取り組み』と題して認知症の診断や治療の考え方、そして当院でのもの忘れ外来の状況や改善例の紹介など、1時間ほどお話しました。参加者は医療関係と一般の方が半々とのこと。100名を超える参加者を前に少々緊張しましたが、終了後にはコメントや具体的な相談も頂き、本当にやってよかったと思いました。(産休明け直後の微妙な時期であり、体調が予想できなかったためお引き受けするべきか迷ったのです…。)週末にわざわざ足を運んで下さった方、本当にありがとうございました。

 フォーラムでは他の演者の方のお話に笑い、そして感銘を受けました。同じ地域で、それぞれが異なる角度から懸命に認知症と向き合っているんだな…と改めて認識し、心強く感じました。このような地域のネットワークの必要性を感じる今日この頃。最近はケアマネージャーさんから直接相談を持ちかけられることも徐々に増え、それが内心とても嬉しいのです。ご期待に添えるかはわかりませんが、ぜひ気軽に声をおかけ下さい。

 自分なりにこれから更に知識を深めていきたい項目や領域もはっきりしており、よき師匠の面々にも恵まれているので、後はやるだけ。産休ボケの自分に喝~!ということで昨日の子供の幼稚園弁当はカツサンドです。キャラ弁を作るエネルギーは一滴も残っておりません。
e0320283_17155056.jpg

[PR]
by kasama-hospital | 2014-11-01 17:16 | 今日の出来事

産休前倒しのお詫び

 大変ご無沙汰しています。
 
【ご報告とお詫び】
 
 ご連絡が遅くなって大変恐縮です。
 
 当初は7月9日から産休予定でしたが、私事ながら6月18日に切迫早産で緊急入院となり、連続的に産休に入る形となってしまいました。
 
 外来で定期的に通院されている方、入院の方、そして新規もの忘れ外来受診を予定されていた方とそのご家族に対し、さぞご迷惑・ご不便をおかけしたことと思い、心からお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

 10月中旬には復帰する予定ですので、その際にはご迷惑をおかけした分を取り戻すべく精進致します。お付き合いをよろしくお願い致します。
 
 茨城県にお二人のコウノメソッド実践医が登録されたことを、本当に嬉しく思います。早くどこかでお目にかかり、ご挨拶させて頂きたいです。
[PR]
by kasama-hospital | 2014-07-21 01:53 | 今日の出来事

産休のお知らせ

気がつくと最後のブログ更新から2か月もたってしまい、大変失礼しました。ご無沙汰しています。

【産休のお知らせ】

 私事ながら、8月20日に第3子を出産予定です。誠に勝手ながら7月9日~10月15日の約3か月間、産休にてお休みを頂きます。かかりつけの患者様とご家族にはご迷惑をおかけし、大変恐縮です。

 当院に通院されている方については、受診された際に外来に出ている医師が不在時の診察・定期処方を担当させて頂きます。認知症外来フォローの方については、落ち着いており前回と同様の処方でよい場合はどの医師にかかって頂いても結構です。認知症に関する内服薬の調整や相談がある場合には、火~金曜日の午後に出ている山本由布医師の診察を受けて頂ければ対応可能です。

 大変申し訳ございませんが、不在時の新規のもの忘れ外来はお休みとさせて頂きます。10月以降のご予約は受け付けております。お電話を頂いた順にリストアップさせて頂き、復帰の日程が確実となり次第、こちらからご連絡をさせて頂き受診日を確定させて頂きます。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
 ただ「暴れていて大変!一刻も早く何とかしてほしい!」というせっぱつまった状況の方については、通常外来で可能な限り対応します。まずはお電話でご相談下さい。
[PR]
by kasama-hospital | 2014-05-27 03:29 | 今日の出来事

ロコモ体操の練習中

今日の朝8時過ぎに病院を訪れた患者さんは、自動ドアが開くと同時に目の前に繰り広げられる異様な風景に、さぞびっくりされたことでしょう…。

なんたってこれですから…。
e0320283_23462324.jpg


中の風景を見た瞬間に、無表情のままクルッと踵を返して駐車場に戻られた患者さんがおられて、これって営業妨害ではないかと思いました。

実はこれ、ロコモ体操の練習風景なのです。
8月31日朝に笠間運動公園で行われる巡回ラジオ体操の後のイベントの一つとして予定しています。

 ロコモ体操とは、ロコモティブ・シンドローム(関節や筋肉が十分に使われないことによって引き起こされる骨折や寝た切りなどの望ましくない状態)を予防するための体操です。

 主に年配の方を対象としているので激しいものではなく、パッと見た印象では楽勝に見えるのですが、実際にやってみると、色んな部位の筋肉がプルプル震えて・・・かなり効きます。指導などと言っている場合ではありません。運動不足の私は、自分が毎日やった方がよさそうです。本当に。

 今日は職員の指導練習が目的でしたが、待ち合いホールで行ったので、外来を待っている患者さんにも一緒に参加して頂きました。糖尿病のインスリン導入で入院されている患者のOさんも参加して、

「これ、ホールで毎朝やってるんですか?」

と聞いていました。こんなこと毎朝ホールでやっている訳ではないのですが、介護予防という観点からは、毎朝ホールで皆でロコモ体操をやるというのは案外いいアイディアかもしれません。Oさん、斬新なアイディアをありがとうございます!
[PR]
by kasama-hospital | 2013-08-22 00:18 | 今日の出来事

エピペン講習会を行いました

本日夕方、友部小学校にて食物アレルギーとエピペンの講習会を行いました。

エピペンと言うのは、食物アレルギーなどでアナフィラキシーショックという重症の状態になった時に患者が自分で行う注射の名前です。本人が打てない場合は、学校の先生が代わりに打つことも許されています。

アナフィラキシーショックでは、発症から心停止までの平均時間が30-40分ですから、一刻も早く注射を打つことが非常に大切なのです。救命の可能性がある選択肢が出来たという意味では、非常に喜ばしいことですが、現場の先生にとっては、自分が注射を打つ必要があるというのは大きなプレッシャーであると思います。

小児科でもなければアレルギー専門家でもない自分にこのお話が来た時、恐れ多くてお断りしたい気持ちも正直ありましたが、現場で大きなプレッシャーにさらされながら前向きに頑張っておられる先生のために自分が少しでもお役に立てるならと、お引き受けすることとしました。自分自身の勉強にもなりました。

近辺のなんと17小中学校から39名の参加があり、30分という短い時間ながら大切なポイントをお話してきました。

セッティングを行って下さった校長先生、加藤先生、ご指導頂いた小児科の稲川先生、救急の関先生、本当にありがとうございました。
e0320283_17232359.jpg

[PR]
by kasama-hospital | 2013-05-31 17:24 | 今日の出来事

掲示板リニューアル

ゴールデンウィークを皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
お天気に恵まれて、本当によかったですね!

 私がオンコール(当番医)なのに夫が私用で1泊家を離れることとなり、子守レスキューに実家の両親が美味しいパエリア持参で駆けつけてくれました。

 こんな時にぴったりの病院でのお仕事とは・・・

  『掲示物の張り替え』

 掲示板のポスターを、『予防接種』『禁煙外来』などグループごとにエリアを決めてまとめて貼るという作業です。以前から気になってやりたいやりたいと思いながら、なかなか出来ませんでした。(患者さんが外来にいらっしゃる日中は出来ず、夕方は疲れきっていたので・・)両親が2人の子供の面倒を見てくれている間に、ついに決行です。

自己満足ですが・・・ちょっとすっきりしました♪ 
画鋲で指を2回もブスッと刺したかいがあるというものです。

 理想としては、糖尿病なら糖尿病の患者さんが、外来に来るといつも掲示板の糖尿病コーナーを見て、そこで新しい知識なり情報を得られる場であったらいいな~と思います。そのためには、今のように「これ、いつから貼られているの・・?」というような情報の停滞ぶりではなく、常に情報をアップデートしなくてはいけませんね。
ちょっと大変ですが、楽しみながら頑張ってみます!

そしてお父さんお母さん、いつもどうもありがとう♪
[PR]
by kasama-hospital | 2013-05-03 13:33 | 今日の出来事

三浦市立病院から

4月27日(土)三浦市立病院の佐藤清江看護部長、金子師長さんのお2人が、はるばる笠間までご指導に来て下さいました。

糖尿病教室やフットケアについての立ち上げや具体的なノウハウを教えて頂くことが直接的な目的であったようですが、お話はそれに留まらず、市立病院で行ってきたこととご苦労、これから進めようとしているプロジェクト、地域づくりのお話にまで及び、医療や看護領域でなしうることの可能性について、目から鱗の連続でした。

担当看護師の伊早坂さんの言葉を借りれば、

「とにかく素晴らしい!グローバルです、グローバル!!」

ということで。まさしくその通りです。地域の中での病院という広い視点、斬新な発想とそれを実行するバイタリティ、温かい人柄とどれを取っても素晴らしく感動しました。学ばせて頂くことの多い2時間でした。自分は医療という枠にとらわれ過ぎて少し視野狭窄だったかも・・もっともっと自由な発想でいいんだな、と教えて頂いた気持ちです。大きなエネルギーを頂いた当院も、少しでも院内に新しい風を吹かせられるように頑張りたいと思います。

遠路はるばるお越し頂き、有意義なレクチャーをして頂き、本当にありがとうございました。
[PR]
by kasama-hospital | 2013-04-27 20:00 | 今日の出来事

忘れ物

今日の午後は保育園の内科健診でした。

雨の降る中、5分前に保育園に到着!園内から先生も出てきて下さりドアを開けようとしたその時。
なんだか…いつもより肩が軽いような…。

聴診器、忘れた~~!!!

一瞬、園児の胸に耳をじか当てして聴診しようかと思いましたが(嘘です。嫌がられること確定です)、すぐにUターンして病院に引き返し、聴診器を取って戻ってきました。結局5分遅刻。

保育園関係者の皆様、ご迷惑おかけして本当にごめんなさい。

そしてよい子の皆さんは、こんな粗忽な大人になってはいけません。

「よい仕事は、周到な準備から。」です。
反省…。
[PR]
by kasama-hospital | 2013-04-24 08:40 | 今日の出来事

桜のアーチ

笠間は桜が綺麗に咲き誇っています。

市立病院の敷地内にも、こんな素敵な桜のアーチが。
ハラハラと散ってゆく桜吹雪のアーチをくぐっていくと、しみじみこの地で生活できる幸せを感じます。
(ちなみにアーチの向こう側に見えるのが、先日建てて頂いたばかりの新しい医師住宅です♪)

週末は、私の大切な友人が東京から訪れる予定です。
それまで桜が残っていて、桜散る中で笠間を案内できたらいいな~。
e0320283_1444354.jpg

[PR]
by kasama-hospital | 2013-04-05 14:36 | 今日の出来事

今日も張り切って診療中


by kasama-hospital

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル