三浦市立病院から

4月27日(土)三浦市立病院の佐藤清江看護部長、金子師長さんのお2人が、はるばる笠間までご指導に来て下さいました。

糖尿病教室やフットケアについての立ち上げや具体的なノウハウを教えて頂くことが直接的な目的であったようですが、お話はそれに留まらず、市立病院で行ってきたこととご苦労、これから進めようとしているプロジェクト、地域づくりのお話にまで及び、医療や看護領域でなしうることの可能性について、目から鱗の連続でした。

担当看護師の伊早坂さんの言葉を借りれば、

「とにかく素晴らしい!グローバルです、グローバル!!」

ということで。まさしくその通りです。地域の中での病院という広い視点、斬新な発想とそれを実行するバイタリティ、温かい人柄とどれを取っても素晴らしく感動しました。学ばせて頂くことの多い2時間でした。自分は医療という枠にとらわれ過ぎて少し視野狭窄だったかも・・もっともっと自由な発想でいいんだな、と教えて頂いた気持ちです。大きなエネルギーを頂いた当院も、少しでも院内に新しい風を吹かせられるように頑張りたいと思います。

遠路はるばるお越し頂き、有意義なレクチャーをして頂き、本当にありがとうございました。
[PR]
by kasama-hospital | 2013-04-27 20:00 | 今日の出来事

今日も張り切って診療中


by kasama-hospital

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル