ベビーシッターをありがとう

2月中旬の1週間、私の後輩である自治医科大学5年生で宮城県出身の佐川知香さんという女の子が、地域実習でうちの病院に来ていました。

実習依頼のあいさつ文に

「家庭を持つ女医さんの仕事と生活がどんなものか知りたい」

と書いてあったので、そんなに知りたいなら、見せてやろうじゃないか!ただし、見るだけじゃすませないぞ…ということで、アフターファイブまで徹底的に巻き込むことに。毎日診療業務が終わると一緒に家に帰り、晩ご飯を一緒に作り、子守もしっっっかりして頂きました。(ちなみに3日間の夕食メニューは餃子、カレー、親子丼でした。)

 佐川さん、小さな子供に接する機会がなかったと言いながらも、子供と遊ぶのがすご~く上手でした。子供はお姉ちゃんにいっぱい遊んでもらって大喜び♪ 最終日には、膝枕をしてもらってテレビを見るほどのなつきぶりで、親である私の負担もグンと減って大助かり。(友人に「学生実習とか言って、親が楽をするための口実なんじゃ…」と鋭い指摘を受けましたが、その通りです)
 
 私たちはとてもHappyだった1週間ですが、肝心の佐川さんがこの生活を見て何を感じたのか…知りたいような知るのが怖いような複雑な気分です。「絶対ムリ!」と思わないでほしいな…。
[PR]
by kasama-hospital | 2013-02-19 00:00 | 医学生の教育

今日も張り切って診療中


by kasama-hospital

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル